光脱毛は産毛にあまり効果なし?その理由は?

光脱毛は、産毛に対しての効果はあまり得られないとされているようです。
銀座カラーでの光脱毛に使用される特殊な光は黒い色に反応するため、産毛みたいな色素の薄い毛ではそれほどの反応は期待できません。
また、光脱毛を用いて施術を行う銀座カラーで顔脱毛のコースを選択する場合には、技術力のあるところで施術を受けないと後々、肌トラブルなどで後悔しかねません。
これまでの脱毛は、「ニードル法」といわれる針で毛穴を刺激するものなど、痛みのあるものが多くありました。
ですが、今時の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」といわれるものです。
人によりますが、フラッシュ脱毛ならば少々ちくっとするくらいで、あまり痛いとは感じません。
ただ、Vラインのような毛が密な部分は少々痛みが強くなります。
このごろの私の悩みは、胸とお腹の脱毛ですが、どうせやるなら思い切って、全身脱毛をしようかと思ってしまいます。
その箇所だけを脱毛すると、その他の部分もやりたくなるという友達の話もあり、それに今度の夏はマリンスポーツにも挑戦したいので、なんといっても全身脱毛でしょうか。
金額も気になりますし、とりあえず、数店舗をチェックしてみます。
脱毛器のトリアの値段は大体6万円ほどですから、エステや病院に行って全身脱毛をすることを思うと、断然お得ですよね。
6万ほどの出費で、いつでも行いたい時に何度でも気になった時に脱毛できるなら、ぜひ買いたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、痛みに弱いという人には残念ですがトリアをオススメすることはできません。
永久脱毛とはどんな方法で施術をなされるかというと、レーザーなどの機械を使って毛根や毛のメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を作り上げる組織を壊し、永久に毛が生えてこないようにするための方法です。
レーザー脱毛という脱毛法以外にもニードル脱毛がありますが、今では、レーザーが主流になっています。
とにかく毛を作ろうとする組織を壊して毛が生えないようにしています。