住宅ローン消費税控除の条件は?

住宅ローンを利用した場合に受けられる税制上の優遇措置が住宅ローン控除です。
住宅ローンを利用してマイホームを購入した場合、毎年のローン残高の1%を所得税(所得税で控除しきれない場合は住民税の控除に算入可能)から10年間にわたって控除できるという制度です。
控除は還付申告なので、住宅ローン利用者が確定申告を行なわなければ控除は適用されません。
会社員の人は、最初の1回還付申告を行なえば2年目以降は勤務先の年末調整でOKです。
2014年4月の消費税増税に伴い、それまで2,000万円だった控除対象となる借入限度額は4,000万円に引き上げられ10年間の最大控除額が200万円から400万円になりました。
又、住民税への控除算入限度額も97,500円から136,500円に上がっています。
住宅ローン審査落ちた?基準通らない!【審査甘い銀行は?】