飲み水を確保するなら?

本来なら、家にいることがベストでしょう。
しかし、そうも行かない人もいます。
それが社会人です。
会社が終わってから無理して帰宅する事が危険だと思われる場合があります。
どこかのお店などで台風が通過するのを待つと言う人もいます。
これは良いですね。
ですから、帰宅後は家にいるようにしましょうね。
それから、防災対策にもなると思いますが、避難が直ぐに出来るよう、非常持ち出し袋をいつも準備しておくと良いですね。
懐中電灯、ろうそくなどがあります。
また、携帯ラジオ、予備の電池などもあります。
また、万が一の為、飲料水、生活用水も準備しておくと良いですね。
それから、台風で避難しなければならなくなった場合に供えておきましょう。
自宅から近い避難場所、コースを家族で確認することをお勧めします。
<避難する必要がある場合>病人、子供、お年寄りがいます。
早めに移動させましょうね。
台風の強風で、飛んで来たもので怪我をすることがあります。
このような台風被害ではよく起こります。
また、飛んできたもので家のガラスが割れたりだとか、割れたガラスで怪我をすることもあります。
(汗)ああいった重いものも飛んで人に怪我をさせることがあります。
ですから、お店の方も気をつけて欲しいと思いますね。
このような心構えが必要です。
家族で誰か一人が覚えていれば良いということではありませんよ。
家族全員と言うことになります。
私たち一人一人が、台風、災害に対しての準備することです。
それで被害を防ぎます。
(笑顔)
クリクラの口コミ評判どう?苦情や放射能が心配...【私のガチ体験談紹介】