JALカードを紛失してしまったら

カード類って紛失すると大変ですよね。
特にクレジット機能がついているものに関してはすぐに機能を停止する必要があります。
なので、JALカードにも当てはまります。
まず、紛失した際に一番最初にすることはクレジットカード会社に紛失したという旨を伝えることです。
カードの停止手続きへ進んでくれるので、まずはこれから始めましょう。
そして、次に最寄りの警察官のところへ行くようにします。
もしも拾ってくれている人がいたら手元に戻ってくることになるので、カードの停止手続きを終えたら交番にいってみましょう。
海外の場合も現地の警察官のところへ行ってみるようにします。
そして、もしなかった場合にはカードを再発行してもらうことになります。
これに手数料もかかることがあるのでチェックしておきましょう。